家族の協力含め、改善に近づく方法をリストアップ


セロトアルファと併用して、以下ご確認ください!


家族に頑張ってもらいたいこと

・自分の話をしっかり聞いて、話し相手になってほしい

・不安が強いときはそばにいて、手を握ったり抱きしめて

・1人で外出できないときは、付き添って

・物を投げたりしても怒らないで、そっとしておいてほしい

・薬で治ることを信じて、薬についてとやかくいわないで

・治癒を信じて自分といっしょに病気と闘ってほしい


改善のポイント

・体調の悪い日は、強行しないで休む

・無理をしないで、一歩ずつ着実に進める

・発作の頻度や症状を記録して、自分の傾向を把握する

・発作が起こらなかったことを、確認しながら進める

・不安なときは、信頼できる人に同行を頼む

・うまくいかなくても自分を責めない。楽しみながら行う


友達の理解を得るために自分は何をするべきか

カミングアウトすること、自分から心を閉ざさないことが、理解を得るポイントのようです。

・自分が病気であることを率直にいう

・前向きに病気を治そうと努力している姿を見せる

・できることはする。感謝の気持ちを忘れない

・自分がパニック障害の正しい知識を身につける

・ありのままの自分でつきあう

・自分自身が殻に閉じこもらないようにする

・自分から積極的に連絡を取り、素直に状態を話す


周りの理解を得るポイント

・自分が病気に対する正しい知識をもつ

・脳の機能障害による病気だということを説明する

・慢性の病気であることをわかってもらう

・助けがほしいときは、遠慮しないで援助を頼む

・隠したりがまんしたりしないで、率直に打ち明ける

・「いっしょにいて!」など、どうしてほしいのか、きちんと言葉で訴える


こんな医師がおすすめ

・パニック障害について勉強していて、豊富な知識をもっている

・心もからだもトータルに診てくれる

・治療方針や経過について、きちんと説明してくれる

・患者の訴えに真剣に耳を傾け、適切なアドバイスをしてくれる

・話しやすく、信頼できる感じがする

・不必要に薬を出しすぎない


もし医者に行くなら

・通院しやすく、いつでも受診できる

・明るく清潔で、入りやすい雰囲気がある

・薬物療法だけでなく、認知行動療法も指導してくれる

・同病の患者や地域の人の評判がよい

・スタッフがやさしく親切である

・出産を控えている人は総合病院も視野に入れるとよい



セロトアルファで快適サポート!


セロトアルファなら鬱病改善に良いらしい。パニック障害に幸せ成分!


FX業者