ウツやパニック障害は気持ちの持ちかたでは治らない


気持ちの持ちかたでは治らない

セロトアルファでメンタルサポート


家族のかたにしてみれば、パニック障害の症状はなかなか理解しがたいところがあるようです。

見ためはふつうですから、つい、「気持ちの持ちかたよ」とか「しっかりしなさい」といってしまいがちです。

これは病気ですから、本人の心がけで治るというものではありません。ののような言葉は患者さんを追いつめるだけですから、控えるようにしましょう。


患者さんは強い不安や恐怖にとりつかれています。

家族や信頼できる人がそばにいてくれることで、なんとか心の不安を保つことができるのです。


忙しいからといって適当にあしらわないようにしてください。

患者さんに気持ちが安定するように、時間がある限りできるだけそばにいてあげることが大切です。

1人で外出が困難なときは、付き添ってあげましょう。


患者さんとともに病気と闘う気持ちをもって、しっかり支えてあげてください。





主婦と生活社
「私のパニック障害」患者から学ぶ安心生活の方法
ほほえみの会代表 野沢真弓著
山梨大学医学部精神科神経科講師 山田和男監修
P93 より引用


困ったときはセロトアルファに頼ってみるのも良いと思います。




セロトアルファなら鬱病改善に良いらしい。パニック障害に幸せ成分!

FX業者